京人形 本家 かつら ロゴ 雛人形紹介ページへ 五月人形紹介ページへ 市松人形紹介ページへ 京人形紹介ページへ 干支人形紹介ページへ 商品紹介ページへ 地図へ ホームへ
有職御雛京人形司 本家 かつら
京・三條・高倉
電話 075-221-6998
FAX 075-252-5630
こだわり頁ロゴタイトル
お店紹介ページへ こだわりページへ 京人形についてページへ 京人形作り体験ページへ お問合せページへ
こだわり頁イメージ画像
 
 
雛祭り発祥の地とされる本場京都より、京人形司「かつら」が100年余りに渡り守り、研ぎ澄ませた名匠の技をもってして自信を持って作り上げた有職御雛たちです。
かわいらしさや現代感覚を強調したひいな各種も取り揃えております。
 
伝統を守りつづけること・・・それは、信念を貫く”強さ”でもあります。
京の伝統に磨かれた京人形司たちの誇りと魂、”力強さ”とともに「たくましく、すこやかに育ってほしい・・・」そんなあたたかな想いを込めた名品をお届けします。
 
  有職御雛京人形・ひいな 各種     五月人形・童子・兜 各種  

 
髪の毛の美しさが問われる京人形の一つです。 お子様、お孫様に様々な思いやりの気持ち(親心)を託し送られる市松人形。髪の美しさも一点の曇り、綻びも許されません。 正に髪付師「かつら」の匠の技を代表する京人形の一つです。
 
舞妓、能狂言、演劇、舞踏と言った風俗人形や御所人形など、種類を問わず、京人形を代表する各種から現代感覚をプラスした創作人形まで、「かつら」では、選りすぐりの京人形を幅広く制作、または取り扱っております。
 
  市松人形 各種     京人形 各種  

 

一品一品手作りで丹精を込められて作られる干支人形は、その年始の縁起を祝い、福を招くに相応しい、福与かで、そのどこか愛らしく、かわいらしさを兼ね備えた、毎年ご好評を頂いている「かつら」オリジナルの人気商品です。

 
髪付師としての伝統の技が活かされたかづらのような工芸品から、流行の着物に合う髪飾り、インテリアを彩るかわいい小物、和の雑貨、各種まで老若男女、時、場所、場合を限定しない京、和ゆかりのグッズを幅広く取り扱っております。
 
  干支人形・お飾り 各種     匠の技(和の名品)・小物 各種  

 

 
技、いつまでも心に深く
 古都の雅やかな美しさを映し出す京人形は、頭、髪付、手足、小道具、着付など、それぞれ卓越した職人たちの分業によって生み出されます。
京人形本家「かつら」は、親子三代100年余りにわたって、京人形の品位や風格を決める髪付の伝統の技を受け継いでいます。
 ”古きを温め、新しくを知る” 
 京人形本家「かつら」では、伝統的な京人形各種はもちろんのこと、現代感覚をプラスし、伝統に裏づけされた技術による新しい創作人形も制作しております。
  また、制作だけでなく、伝統の技を受け継ぎながら、一人でも多くの方々に京人形のすばらしさを知って頂きたいと、町家の店舗に、入場無料のギャラリー「たかくらギャラリー」を設けています。
 そして、人形作り体験を通して、京人形の伝統の息吹を少しでも体感して頂こうと、「京人形作り体験」を12月を除く一年ほとんど催しており、、少しでも多くの方に、京人形を知って頂くこと、普及に努めております。
 

 京人形本家「かつら」では、それぞれ熟練した職人の手仕事が京人形に魂を吹き込むという、この京人形伝統の制作工程があってこそ、世界に誇れる美である京人形が出来上がるものと、分業化と、その一翼を担う京人形司、髪付師であることを誇りにしています。
 そうして、永い歴史の中で、培われてきた職人、技術者たちの研ぎ澄まされた技が息づいているからこそ、京人形本家「かつら」の京人形は、身近に愛され心に”安らぎ”を与えながら、しかも”品位”と”風格”を備え持つと言う京人形の本来の魅力を放ち続けているのです。

 いいものを作る喜びと、いいものを飾る喜びが出会うとき、京人形本家「かつら」の丹精込めた作品が、初めて生命を与えられ、人々の”心を飾り”感動を呼び覚まします。
  それこそが、”忍耐”の極致とも言える職人芸が真に報われる最高の瞬間です。
 京人形本家「かつら」では、伝統に磨かれた匠の手で生み出される、かけがえのない美、京人形を日本の心として世界に伝えたいと願い続けます。



  お店紹介 │ こだわり │ 京人形について │ 京人形作り体験 │ お問合せ │ ホーム  
アンダーバー
リンクページへサイトマップページへ Copyright (C) 2005 Kyo-ningyo The Original Maker Katsura All Rights Reserved.